ローン 比較情報局|銀行の審査と申込みについて

2012年注目の銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
金利 1.8%〜14.6%
限度額 10万〜500万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
金利 年2.0%〜14.0%
限度額 最大800万円
保証人 不要
来店 不要(一部必要な場合もあり)
お申込み

三井住友銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
金利 年 4.0%〜14.5%
限度額 800万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

楽天銀行カードローン

新生銀行カードローンレイク
金利 1.9%〜14.5%
限度額 800万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク
金利 4.5〜18.0%
限度額 1〜500万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
金利 1.7%〜17.8%
限度額 最高800万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

モビット

モビット
金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

プロミス

プロミス
金利 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
保証人 不要
来店 不要
お申込み

銀行カードローンメリット

カードローンには、銀行の他にも消費者金融系、信販系などがあります。
他に比べて、銀行カードローンのメリットとなる部分をみてみましょう。

1.金利が低い

銀行カードローンの一番の特徴となるのが、金利の低さ。銀行カードローンは、他と比べて審査基準が厳しく、審査時間もかかります。
しかし審査がしっかりしている分、金利は安く設定されています。また、銀行ならではの金利優遇サービスも豊富です。カードローンを組む銀行の預金口座を
保有している場合、取引内容によっては金利が優遇されるところもあります。他にも、例えばSBI証券で口座を保有している人が、住信SBIネット銀行で
カードローンを組む場合、金利が優遇されます。各社特有の金利優遇制度があるので、まずはじめに、普段使っている金融機関のカードローンを調べてみましょう。

2.総量規制の対象外

貸金業法という、融資金額の上限が決められた法律があります。
銀行は貸金業法適用外ですので、限度額が他と比べて多くなっています。